オカメインコ日記と良かった物を紹介するブログ

今日は病院の日

病院へ行くオカメインコ

我が家のマシュマロさん(男の子)は昨年の秋に鳴管炎を発症してからというもの、何度もぶり返したせいもあって慢性的になっている為、定期的に病院通いをしています。

なので、移動用の黒いプラケースを見ると、「入るもんか!」と毎度、飼い主と格闘になります( ̄▽ ̄;)

 

ちょっと前までは、異常なほどに執着する鏡をダブル(プラケースの中とプラケースに入れるまでのおびき出し作戦で使う鏡)使いして、バレない様に騙してプラケースの中へ入れていたのですが…。

それも4か月目にして「騙されるもんか!」と言わんばかりに警戒して逃げるようになってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

毎度思う事ですが、こういう事に関しては異常に覚えるの早いです(笑)( ̄▽ ̄;)

教える事は何度やっても覚えてくれないのに…(笑)

 

でも、最近では爪切りをする為に、飼い主もタオルを被せて捕獲する事を覚えたので、鏡を別の所へ置き、鏡の前でご機嫌で歌っている所をタオルを被せて捕獲しました(笑)( ´艸`)

↑ でも、これもいつか覚えてダメになるんだろうなぁ…(笑)( ̄▽ ̄;)

 

車に乗せるまでは激怒りで「フンフン!」言いながら、飼い主に怒り狂っていたマシュマロさん。

病院へ行くオカメインコ

 

でも、車が動くと何やらご機嫌です(*´ω`*)

↑ 車での移動は慣れてきたのもあるし、まんざらでもないみたいです(*´ω`*)

小松菜をかじるオカメインコ

 

大好物の小松菜をかじりながら余裕の表情です(*´ω`*)

でも、どうせまた病院の待合室に着くと細くなってビビるんだろうなぁ…と思っていたら…。

 

あれ?意外と余裕そうです。

 

でもって、先生に掴まれると終始怒り狂っていたのに、今日は最初だけで、意外と大人しくしています。

それどころか、先生が耳の穴のチェックをしようと綿棒を近づけたら、綿棒に噛みついて離さない。

「コラコラコラ…(笑)」

そんなマシュマロさんに先生は笑ってまんざらでもない様子です。

 

1年ずっと病院へ通い続けると、嫌な病院も少しは慣れてくるのかな?(*´ω`*)

マシュマロさんの変化にちょっと安心。

 

検査の結果も、慢性化はしているとはいえ、状態は安定している、との事で、また来月の受診になりました(*´ω`*)

病気と付き合っていくしかない状態とはいえ、安定しているのは嬉しいですね(*´ω`*)

この状態で春まで乗り切ってくれる事を祈って…。